Happy Fruit Life フルーツのおいしい話 by Berry cafe: 産地レポート
-->

2011年05月16日

幸せの香り❤

ブログをご覧の皆様、こんばんはグッド(上向き矢印)
木・金曜日と四国の愛媛県・徳島県の産地へ行って来たフルーツプランナーでするんるん
前回のブログで愛媛県の
『あまおとめ』
『ブラッドオレンジ』
の産地をご紹介したので、今回は徳島県の
『さちのか』の産地をご紹介しますひらめき

徳島県の代表的なイチゴと言えば、コムサカンパニーの冬を代表する
『ももいちご』
『さくらももいちご』
ですが、徳島県内で作られている品種で約60%を占めるのは
『さちのか』という品種です。
『さちのか』は『とよのか』×『アイベリー』を親にもつ2000年に品種登録された品種です。
その名の通り、香りが良く、しっかりとした食感と甘みと酸味のバランスの良さで人気があります。
2011-05-13 11.55.25.jpg 2011-05-13 11.56.10.jpg 2011-05-13 11.38.34.jpg ハウス.jpg 生産者の方々と.jpg
葉っぱも青々として元気いっぱいexclamation
暖かくなってきましたが、まだまだ沢山の実をつけています。
糖度もしっかりのっていますぴかぴか(新しい)
暖かくなるにつれて、紫外線も強くなってきます。
こちらのハウスでは画像で確認し辛いかもしれませんが、ハウスを覆っているビニールシートに特殊な塗料を塗る事で、いちごを日焼けから守っています。
フルーツも人間と同様、日焼けをするってご存知でしたかexclamation&question
人間は日焼け止めを塗って予防出来ますが、フルーツは自らの葉っぱを大きくして日陰を作ったり、人間がハウスに工夫をして予防してあげないといけません。
フルーツは温度・水分調整だけではなく、UVケアもされているんですねぴかぴか(新しい)
生産者の方にとって、収穫された実は大切に育てた我が子同然。
その恵みをいただいている感謝の気持ちを決して忘れてはいけないな、と改めて思いました。

幸せの香りがする『さちのか』は、また来シーズン美味しいタルトになる予定なので楽しみにしていて下さいるんるん
posted by berry-cafe at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産地レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

「愛媛産には、愛がある。」

ブログをご覧の皆様、こんばんはグッド(上向き矢印)
本日は愛媛県の産地へ来ている、フルーツプランナーでするんるん
全国的に梅雨っぽいお天気の一日でしたが、晴れ女のフルーツプランナーなので、農園にお邪魔する時だけ奇跡的に雨が上がってくれましたぴかぴか(新しい)

本日はまずいちごの『あまおとめ』の産地へ行きました。
8.jpg 1.jpg 4.jpg
『あまおとめ』は『とちおとめ』&『さがほのか』を親にもつ品種で、大粒で香りが良いイチゴです。
今回は梶原部会長のハウスへお邪魔しました。
左の画像で見ての通り、葉っぱが大きく勢いがありますexclamation×2
糖度もこの時期に11.4度ありました。
今回は来シーズンの商品展開を見据えての訪問だったので、来年タルトになるのを楽しみにしていて下さいネるんるん
梶原部会長ご一家、JAひがしうわの大塚さん、片山さん、お世話になりました。

その後、ブラッドオレンジの産地へ移動車(セダン)
現在、愛媛県産ブラッドオレンジのタルトを限定店舗でお楽しみいただいておりますが、ブラッドオレンジはとても急勾配の山で作られています。
6.jpg 2.jpg 5.jpg 3.jpg

美しい海が見えますが、斜面が「崖?!」と感じるほど急で、この環境で手入れをして収穫作業は本当に大変な作業ですふらふら
甘みが強いブラッドオレンジは、鳥に食べられてしまう為、青いネットがかけられて守られています。
皆様、ブラッドオレンジの花って見たことありますか?
純白でとても上品な花で、何とも良い香りがするんです揺れるハート
香りのイメージとしてはミカンに近いです。
今週で今季は入荷が終了となりますので、是非ブラッドオレンジのタルト、お楽しみ下さいハートたち(複数ハート)

「愛媛産には、愛がある。」
美味しい愛媛県産のフルーツをお試し下さいぴかぴか(新しい)
posted by berry-cafe at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産地レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

はるばるやって来ました!

ブログをご覧の皆様、こんにちはるんるん
ただいま上海にいるフルーツプランナーですグッド(上向き矢印)
昨年10月より、羽田空港から国際線の便が増えたので、とっても便利飛行機
羽田空港の国際化は便利なだけではなく、流通にも革命的なんですひらめき
日本一の青果市場である大田市場は、羽田空港の近くに位置しているんです。
その為、羽田空港の国際化に伴い、Made in Japanの青果物がスピーディーに運ばれることにより、鮮度の良い状態で世界中にお届けする事が出来るのですexclamation×2

最近ブログでもご紹介しているフロリダ産完熟グレープフルーツ『フロリダジュエル』は、船で日本にやってきます。船

先日、初荷が届いたので横浜にある大黒ふ頭へ検疫の立会に行ってきました。

2011-02-08 09.41.10.jpg DSC00518.jpg
キリンのように見えるのが、コンテナを船から陸へ引き上げるクレーンの一種。
見た目は愛らしいですが、パワフルなんですパンチ
右の画像が、検疫の一部。
箱から出して、チェックをしていきます。

こうして日本に到着したフロリダジュエルは、ようやく各店舗に届けられ、皆様の前でおめかしをしてタルトとなっています。

昨年10月にフロリダの産地を訪ね、箱のデザイン、ブランド化、商品企画、等の過程を経て皆様にようやく味わっていただけるようになり、感無量ですぴかぴか(新しい)
はるばる日本にやってきた美味しい完熟グレープフルーツ『フロリダジュエル』の農園主Mr.Barnesにもメールでタルトの画像を送ったら、美しいデザインに感動してくれました。
DSCF3395.jpg

近々、楽しい企画を開催する予定ですので、楽しみにしていて下さいひらめき

この週末、私は上海で珍しいフルーツを探してきたいと思います。グッド(上向き矢印)
それでは皆様、素敵な週末をお過ごし下さい揺れるハート

posted by berry-cafe at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産地レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。