Happy Fruit Life フルーツのおいしい話 by Berry cafe: 産地レポート
-->

2011年08月12日

石川の宝石★

ブログをご覧の皆様、こんばんはグッド(上向き矢印)
先日ルビーロマンの産地石川県へ行って来たフルーツプランナーです。

本日放送の日本テレビ『ヒルナンデス』で紹介されたルビーロマンの産地へ行って来たので、その様子を今回はお伝えしたいと思いまするんるん
picsay-1312960168.jpg picsay-1312958853.jpg picsay-1312960082.jpg
大粒で美しいルビー色をしているルビーロマンは、果汁がとにかくたっぷりで、その場で試食もさせていただきましたが、1粒ほおばると果汁が飛び出てしまう位ジューシーなんですぴかぴか(新しい)
糖度18度以上と高いのですが、甘さはさっぱりとしていて、何粒でも食べられてしまう美味しさexclamation×2
¥500玉と比較してみないと、その大きさがわからないほど、大粒ひらめき直径3.1p以上ないとルビーロマンとして出荷は出来ないのです。
金沢市場では6時からルビーロマンの競りが始まるので、私は前日の夜に石川県に行き、当日は5時起きで行ってきました。
初競りでは1房50万円という高値がついた話題のルビーロマンということもあり、競りも熱気がムンムンダッシュ(走り出すさま)
この日の最も高いルビーロマンは1房5万円ぴかぴか(新しい)
本当に宝石のようなブドウですネ。
ルビーロマンは最初からこの美しいルビー色ではなく、糖度が上がってくると美しいルビー色になります。
picsay-1312956974.jpg ルビーロマンのパフェ.jpg
本日より青山ベリーパーラーでパフェになっています。
毎日数量限定な上、ルビーロマンのパフェをご注文の方に金沢の名産である特製あぶらとり紙をプレゼントしております揺れるハート
食べる宝石のようなルビーロマンのパフェ、是非お試し下さいexclamation×2

新着情報でもお知らせしていますが、今月25日になんとこのルビーロマンを1粒無料でご試食ご用意していますぴかぴか(新しい)
詳細は新着情報をご覧下さいひらめき
posted by berry-cafe at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産地レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

〜新潟編〜

ブログをご覧の皆様、こんばんは三日月
先日、新潟の産地へ行って来たフルーツプランナーですグッド(上向き矢印)

初日はまず新潟駅から約30分ほど電車に乗って“新発田市”へ『越後姫』の産地へ電車
『越後姫』は今年、店舗限定で楽しんでいただいた、可憐な香りと柔らかくて甘い新潟県オリジナルブランドのイチゴです。
picsay-1310095005.jpg 越後姫のタルト.jpg
越後姫は4月〜6月がとても美味しくなる品種で、丸みを帯びた可愛らしい形をしています。
来年は今年よりも店舗を拡大してお楽しみいただける予定なので、楽しみにしていて下さいるんるん

その後、三条市にある『ルレクチェ』と『シャインマスカット』を始めとするぶどうの産地へ電車
こちらでは、実が成るまでは“バッハ”を聴かせ、成熟させる際には“モーツァルト”を聴かせて育てていまするんるん
樹液の流れを活発にさせる為には“バッハ”が良いらしく、甘みを増す為には“モーツァルト”が良い、とこちらの生産者の方は考え、育てていらっしゃいます。
picsay-1310343560.jpg picsay-1310343638.jpg
巨峰の向こう側に立派なスピーカーが見えると思いますが、こちらのスピーカーで聴かせています。
右はルレクチェです。
皆様のご存知にルレクチェは黄色だと思いますが、実はルレクチェは樹になっている時にはこのように緑色なのです。
一つ一つ丁寧に袋掛けして10月の収穫を待ち、その後約1ヶ月じっくりと追熟をさせることであの黄色に変化するのです。
奥に見えるルレクチェの樹は、何と樹齢50年exclamation×2
ルレクチェは日本では新潟が発祥の地と言われており、約100年前にフランスから苗木を輸入して栽培されるようになったそうです。

さて翌日は新潟港から約80q離れている佐渡島へ船
もうすぐ出荷される予定の緑色の果皮が特徴の『キング』、秋に楽しむことが出来る濃い紫色の果皮が特徴の『金のクローバー(ビオレソリエス)』の産地へ。
picsay-1310343486.jpg picsay-1310095647.jpg picsay-1310343232.jpg
左の画像が、もうすぐ出荷される『キング』というイチジクです。
実はこのキング、“夏果”と“秋果”があり、大きな実が“夏果”、小さな実が“秋果”です。
同じ樹に、こうして同時に実が付き、それぞれ時期をずらして食べ頃を迎えるのです。
真ん中の画像が『金のクローバー(ビオレソリエス)』です。
熟れてくると、外皮が濃い紫色に変わる、糖度が高い希少なイチジクです。
収穫は秋なので、今は画像の通り小さな実です。
熟れる前は、こんな鮮やかなライトグリーンをしているんです。
右の画像は『金のクローバー(ビオレソリエス)』の樹の根本なのですが、クローバーが沢山生えています。
実はこの『金のクローバー』というブランド名の名付け親はコムサカンパニーなんですよるんるん
『金』は佐渡の金山を表しており、『クローバー』はこの樹の根本がよつ葉のクローバーの様に広げて植えていることを表しているのですが、その根本にクローバーが沢山生えているのはただの偶然exclamation&question

今夏もまた甘くて美味しい希少なイチジクでタルトを作る予定ですので、楽しみにしていて下さいぴかぴか(新しい)
posted by berry-cafe at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産地レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

フルーツが美味しい季節です!

ブログをご覧の皆様、こんばんは三日月
今日からまた新たな一週間が始まりましたが、素敵な週末を過ごせましたか?
私フルーツプランナーは、1泊弾丸で昨年9月に植樹したマンゴーに会いに、タイへ行ってきて、今朝帰ってきました。飛行機
(9月の植樹の様子はこちらをご覧下さい。)
睡眠不足ですが、東南アジアの美味しいフルーツをたっぷり堪能してきたので、元気いっぱいですパンチ
2011-06-25_09.04.01.jpg  2011-06-25_09.04.12.jpg
今年3月には花を咲かせ、スクスクと成長していましたぴかぴか(新しい)
苗木の根元には、お水を根に直接あげられるようにしていただいて大切に育てて下さっています揺れるハート
実がなるにはあと2年半はかかりますが、気長に成長を見守っていきたいと思いますグッド(上向き矢印)

フルーツが美味しい季節になってきたので、フルーツプランナーは大忙しパンチ
その為、ブログでの産地ご紹介がちょっとご無沙汰になってしまっており申し訳ありませんふらふら

今月はまず福岡へ、『とよみつひめ』『桃』『マンゴー』の産地へパンチ
@2011-06-06_11.40.22.jpg A2011-06-06_13.43.59.jpg
B2011-06-06_15.45.38.jpg C2011-06-07_14.52.54.jpg

@Aは福岡県オリジナルブランドいちじく『とよみつひめ』 糖度がとっても高く、やわらかくてほんのり黄色い部分まで甘いんでするんるん
B桃。ぶどうのように棚のように枝を伸ばして栽培する事で味の安定化を図るそうです。
Cほとんど地元にしか出回らないマンゴー。

次に島根県へ。
@2011-06-14_12.01.12.jpg A2011-06-14_11.47.35.jpg B2011-06-14_11.44.01.jpg
@金色のメロン『ゴールドスター』。今年はとても出来が良く、大玉傾向ですぴかぴか(新しい)
 美味しさを凝縮させる為に、1本の樹に1玉のみ。1玉1玉丁寧に上から吊るしてあります。
A実がまだ小さいうちは、こんな感じで外皮がツルッとしています。
B大きくなるにつれ、成長に追い付かず外皮が割れて、そこにネットが張られます。
C2011-06-14_11.52.39.jpg D2011-06-14_11.55.39.jpg E2011-06-14_17.32.42.jpg
CD手前に写っている釘で、表皮に傷をわざとつけると、、、
 どうなるかは来月お店(銀座店・梅田店)に来た時の、見てのお楽しみひらめき
Eモーツァルトを聴かせて育てているイチジク。
 こちらは収穫が時期が1週間位しかない、希少な『キング』という外皮が黄緑色のままで完熟するイチジク。
 7月半ばに店舗限定でお目見えしますので、楽しみにしていて下さいネexclamation

実は最近ブログでご紹介している12星座のシリーズタルト『LOVE STAR』ですが、7/1〜7
『織姫』
『彦星』
という限定タルトが登場しますパンチ(展開店舗限定)
一年に七夕の日にしか出会うことができない織姫と彦星のように、この時期にしか味わえない希少で美味しいフルーツをお楽しみいただけるタルトとなっています。
ゴールドスターは彦星のタルトで味わえますので、是非この機会にお試し下さいグッド(上向き矢印)
私は『星に願いを』ではなく、『タルトに願いを』込めて、食べて願いを叶えてもらう予定ですぴかぴか(新しい)

それでは皆様、今週も張り切っていきましょうハートたち(複数ハート)
posted by berry-cafe at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産地レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。