Happy Fruit Life フルーツのおいしい話 by Berry cafe: 第一歩!
-->

2010年09月06日

第一歩!

ブログをご覧の皆様、こんばんは!
昨日タイより戻ってきたフルーツプランナーです。

皆様は7/9のブログを覚えていらっしゃいますか?
(7/9のブログはこちらをご覧下さい。)

前回は、甘みを増すと言われているモーツァルトをタイマンゴーに聴かせ、より美味しく皆様にご提供できるようにする取組みの交渉に行ってきました。
今回は実質2日間というかなりタイトなスケジュールでしたが、その取組みの第一歩を踏み出しに、またタイまで行ってきました。

今回は、植樹のお手伝い。
植樹1.jpg

こちらの農園では、『ナムドクマイ』という別名【花の雫】を意味する品種のマンゴーを育てています。
(繊維質が少なく、上品な香りと味からタイでは“最高級のマンゴー”として人気があります。)
今回はこのナムドクマイ種を植えたのですが、一緒に違う品種のマンゴーの苗木を1本くっつけて植えました。
これにより、土壌の質が上がり、ナムドクマイ種がより美味しくできるそうです。
まるで夫婦のような役割だなー、と思いました。

“コムサカンパニー”の看板を作り、畑につけて来ました。
ボード.jpg

コムサM.jpg

今回植えたマンゴーの実がなるのは、約3年後。
これからの成長が楽しみです揺れるハート


posted by berry-cafe at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産地レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161752491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。